toggle
2017-09-25

魚へのこだわり

京都に来て、あえて魚料理。
京都で魚を楽しみに行くなら。

そう言ってくださるお客様のために、
その時、その日の最高の魚をご用意し、
料理を彩る器とともに、
京都ならではの旬のお野菜や食後の一品も
ご堪能くださいませ。

四季を愛で、日々の暮らしと食を愛おしむ京都の息づかいとともに
お楽しみください。

関連記事

    関連記事はありません

コメント1件

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です